人民網首頁人民網ホームページ

生物多様性條約第15回締約國會議で「昆明宣言」を採択

國務院新聞弁公室が「中國の生物多様性保護」白書を発表

中國國務院新聞弁公室は8日、「中國の生物多様性保護」白書を発表した。

牧畜民と野生動物が共生する三江源國立自然保護區

青海省にある三江源國家公園(三江源國立自然保護區)が國家公園に正式に指名されてから、たかだか1ヶ月ほど経っただけにもかかわらず、その名聲はすでに幅広く知られている。総敷地面積は19萬700平方キロで、河北省よりも大きい?!?/p>

黒竜江省方正県で7年ぶりにアムールトラの足跡確認

今月15日午前8時、黒竜江省哈爾浜(ハルビン)市方正県紅星林場に住む高洪寶さんがPCR検査を受けるため徒歩で移動していた際、見たことのない野生動物の足跡を偶然発見した。同県林草局がすぐに現場に駆けつけて調査とサンプル採取を行い、狀況を省野生動物研究所に伝えた結果、寫真から野生のアムールトラの足跡ではないかという初歩的な結論が得られた?!?/p>

アモイトラの赤ちゃん3頭を抱っこするスタッフ(資料寫真?洛陽王城公園が提供)。

パンダより絶滅の危険が高いアモイトラが中原に「定住」?

河南省洛陽市の王城公園は今年、「おめでた続き」となっており、アモイトラの赤ちゃんが9頭も生まれた。アモイトラ63頭は現在、同公園の「アイドル」となっており、虎山の上では成獣のトラが圧倒的なオーラを放ち、「幼稚園」では赤ちゃんトラがかわいさを振りまいている?!?/p>

南寧市良慶區小満坡の森の上空を飛ぶサギの群れ(撮影?莫祖勇)。

「サギの楽園」を見守り続ける広西南寧の野鳥保護チーム

南寧市良慶區小満坡の森の上空を飛ぶサギの群れ(撮影?莫祖勇)。 広西壯(チワン)族自治區南寧市良慶區の南端に位置する大満村小満坡は、欽州市と隣接しており、木々が生い茂り、竹林が広がる山に囲まれている?!?/p>

新疆の砂漠で旅行者が希少種ミユビコミミトビネズミの撮影に成功

ある旅行者が10月29日、新疆維吾爾(ウイグル)自治區阿克蘇(アクス)地區沙雅(シャヤール)県で、ミユビコミミトビネズミの撮影に成功した。ミユビコミミトビネズミはアジアの砂漠に生息する希少種だ?!?/p>

単獨で行動する亜成體のパンダを都江堰のカメラが撮影

ジャイアントパンダ國家公園都江堰管理保護センターは19日、赤外線カメラが野生のジャイアントパンダを捉えていたことを明らかにした。中國新聞網が報じた?!?/p>

生物多様性條約第15回締約國會議で「昆明宣言」を採択

雲南省昆明市で13日午後に開催された生物多様性條約第15回締約國會議(COP15)第一段階のハイレベル會合で、「昆明宣言」が正式に採択され、各國に対して「行動を起こし、地球の生命共同體を共に構築しよう」と呼びかけた。新華社が報じた?!?/p>

生物多様性成果発表會の様子(撮影?王暁亮)。

2020年に中國が発表した新種は2400種類以上 世界の10%以上占める

中國科學院昆明植物研究所が今月10日に開催した中國科學院?生物多様性成果発表會で、大まかな統計によると、2020年、中國は新種2400種類以上を発表したことを明らかにした。これは世界で発表された新種総數の10%以上を占めている?!?/p>

一部の楓の木々が赤く染まった棲霞山。

南京で秋深まり棲霞山の紅葉が間もなく見頃に

毎年秋から冬にかけて、江蘇省南京にある棲霞山の木々が真っ赤に染まると、多くの市民が紅葉狩りに出かける。中國新聞網が報じた?!?/p>

セイケイ(撮影?韋銘さん)。

セイケイの群れを昆明の滇池流域で確認 雲南省

雲南省昆明市朱雀鳥類研究所の韋銘さんが今月10日、昆明市の滇池流域でセイケイの群れの撮影に成功した。人民網が報じた?!?/p>

中國科學院、複數の生物多様性の成果を発表

「生物多様性條約」第15回締約國會議(COP15)の第一段階が11日、昆明市で開幕する。中國科學院は10日、昆明植物研究所で生物多様性に関する複數の成果を発表した?!?/p>

江蘇省塩城に近絶滅種のヘラシギ現る 世界にわずか600羽ほど

ヘラシギの可愛さは何と言っても、先が扁平でへら先のように広がった獨特の形をしたくちばしだろう。一見すると「しゃもじ」のような形をしていることから、鳥を愛する人々からは親しみを込めて「しゃもじの小鳥」と呼ばれている?!?/p>

國務院新聞弁公室が「中國の生物多様性保護」白書を発表

中國國務院新聞弁公室は8日、「中國の生物多様性保護」白書を発表した。新華社が伝えた?!?/p>

絶滅危懼種のシラン屬Bletilla sinensis (Rolfe) Schltrが122年ぶりに発見

雲南省林業?草原科學院のランの保護チームは最近、雲南省臨滄市鎮康県で、シラン屬のBletilla sinensis (Rolfe) Schltrの群生を発見した。Bletilla sinensis (Rolfe) Schltrが発見されるのはなんと122年ぶりのことだ?!?/p>

雲南南滾河國家級自然保護區のホコリタケ(9月16日撮影)

「Plants vs. Zombies」のキノコ胞子?雲南省でホコリタケ撮影

雲南南滾河國家級自然保護區のホコリタケ(9月16日撮影) ゲーム「Plants vs. Zombies」に登場する「キノコ胞子」は、貫通効果を持つ胞子を飛ばして攻撃する。雲南南滾河國家級自然保護區耿馬エリアで、ある寫真家がこのほど、ホコリタケがゲームと同じように胞子を飛ばす様子を撮影した?!?/p>

畫像は昌寧県メディアコンバージェンスセンターが提供

樹齢500年の野生のウンナンコウトウスギ発見 雲南省

雲南省保山市昌寧県瀾滄江県級自然保護區の職員は保護區で最近、樹齢500年をこえる野生のウンナンコウトウスギを発見した。人民網が報じた?!?/p>

(撮影?戈栄喜)

天津浜海の淺瀬は大集結した渡り鳥で「満員御禮」

春と秋は、シギ?チドリ類やカモメ類の渡り鳥が移動する季節だ。天津市浜海新區の大神堂漁港の淺瀬一帯は今、渡り鳥の群れで埋め盡くされている?!?/p>

アッサムモンキー(撮影?蔡雙発)。

雲南省竜陵県でアッサムモンキーの映像撮影に初成功

雲南省保山市竜陵県小黒山省級自然保護區の近くで、ある寫真愛好家が野生動物の映像撮影に初めて成功した。中國國家林業?草原局昆明勘察設計院の動物學博士、シニアエンジニアの孫國政氏の鑑定の結果、その野生動物は、中國國家二級重點保護野生動物のアッサムモンキーであることが判明した?!?/p>

「生物多様性條約」第15回締約國會議が昆明で開催へ 期待できる成果は?

「生物多様性條約」第15回締約國會議(COP15)の第一段階が10月11日から15日までの5日間、雲南省昆明市で開催されるのを前に、中國生態環境部(?。─?3日、記者會見を開き、會議準備狀況に関して説明した。新華社が報じた?!?/p>

雲南大山包オグロヅル國家級自然保護區內で群れをなすオグロヅル(2021年3月19日撮影)。(撮影?新華網 趙普凡)

雲南の自然保護地、全省の國土面積の14.32%に

16日に行われた「COP15春城の招待」雲南生物多様性保護シリーズ記者発表會で明らかになった情報によると、雲南省は現在の時點ですでに362カ所の自然保護地を建設している。その総面積は549萬5800ヘクタールで、全省の國土面積の約14.32%を占めている?!?/p>

制服丝袜中文字幕无码专区