上海の市レベル「方艙醫院」が4月30日に閉鎖

人民網日本語版 2022年05月01日14:15

上海市嘉荷新苑方艙醫院が4月30日に正式に閉鎖された。これは上海市で初めて開設された市レベルの「方艙醫院(臨時醫療施設)」で、初めて閉鎖された市レベルの「方艙醫院」でもある。病床數は1900床、上海交通大學醫學院付屬瑞金醫院から派遣された230人の醫療チームが管理を擔當し、3月24日に開設され、3千人を超える患者を受け入れた。

上海市衛生健康委員會によると、2022年4月30日0時から24時にかけて、上海市で新たに確認された新型コロナウイルス感染者は788人、無癥狀感染者は7084人だった。感染者のうち683人は無癥狀から癥狀を発癥した。感染者105人と無癥狀感染者7084人は、隔離管理されている人の中から発見された。新たな輸入癥例は感染者が1人、無癥狀感染者が2人で、いずれもクローズド?ループ管理內で発見された。(編集KS)

「人民網日本語版」2022年5月1日

最新ニュース

注目フォトニュース

コメント

| おすすめ寫真

ランキング

  • 全部
  • 経済
  • 社會
  • 政治
制服丝袜中文字幕无码专区